株式会社リピート

株式会社リピートは東京秋葉原のweb制作会社 website design html5 css3 facebook PHP MySQL

ソーシャルメディアから生徒と教職員を守る

「ソーシャルメディアから生徒と教職員を守る」セミナー3/29開催

「ソーシャルメディアから生徒と教職員を守る」セミナー

〜学校において生徒・職員を炎上からどのように守るか〜

3月29日(木)13:00〜14:30
講師として前澤登壇します。

【主 催】 (株)エデュケーショナルネットワーク
【日 時】 2012年 3月29日(木)13:00~14:30
【会 場】 日本教育大学院大学
(最寄駅:JR・地下鉄「四谷駅」徒歩6分、地下鉄「麹町駅」徒歩3分)
www.kyoiku-u.jp/information/access.html
【定 員】 20名 ※定員になり次第、受付を終了させて頂きます。
【費 用】 5,000円(税込)※当日現金にてお支払いいただきます。
【申込方法】お申込書に必要事項をご記入の上、FAX にてお申込下さい。
後日、お申込確認票をFAX にてお送りいたします。
【お問い合わせ】株式会社エデュケーショナルネットワーク 研修センター 担当:種市
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-11-11 峰ビル2 階 ℡ 03-5275-9564

近年、TwitterやFacebookのアカウントを学校で取得し、SNS(ソーシャルネットワークサービス)による広報を行なっている学校が増えています。

広報ツールとしての使いやすさに惹かれる一方で、このSNSで不適切な発言(万引き・カンニングのカミングアウトなど)が目立つようになってきています。この不適切な発言から、発信者の中傷や個人情報の特定、所属する集団、学校への問い合せなどの『炎上』と呼ばれる状態につながります。

この『炎上』と呼ばれる状態は、学校のTwitterやFacebookの使用の有無に関わらず、対応が必要とされています。本セミナーでは、複数の対応事例をご紹介します。どういった対応が良しとされているか、事例から共通項を探し、一緒に学んでみませんか。

学校として、学生や職員を守るためにお役に立てていただきたいセミナーです。

第一部では利用者層などソーシャルメディアの現状とスマートフォンとの関係などその特徴を報告します。
第2部では、学校関係者、生徒、学生の「炎上」事例を報告します。
演習として、仮想の事例を用意し参加者間で対応策を検討します。
第3部では、対策案の提示と学校内の体制、ガイドラインの設定について報告します。

申込・概要はこちら
www.e-staff.jp/seminar/detail_108.html

案内状・申込書ダウンロード